FC2ブログ
『第19回 U-18(アンダーエイティーン)フェスティバル』に参加してきました。場所は宜野湾市民会館の大ホール。こんな大きな舞台に上がれる機会はなかなかありませんよね。昨日まで余裕の表情を見せてた子も、大きな会場と大きな舞台に圧倒され、さすがに緊張を隠しきれない様子でした。しかし、本番はパッチリ決めてくれるのが日翔キッズ。自分は舞台袖からしか見る事ができませんでしたが、間違いなく今までで最高の演技でした。一輪車チームは誰一人転ばずに最後まで通せたのはこの本番が初めて。やはり、この子たちは本番に強い 直後の舞台裏では、演技を終えた子ども達が「はぁ~、緊張したぁ~」「でも、チョー楽しかったぁ~」と大はしゃぎ。みんなの笑顔で溢れていました。大舞台での緊張感、そして仲間との連帯感を感じながら表現する喜びを味わえたことは、とても貴重な経験です。また、練習を通してメンバーの交流がこれまで以上に深まったのも大きな収穫でした。このフェスティバルを主催してくださった関係者の方々に感謝です。そして、素晴らしい演技を披露してくれた子どもたちにも心から「ありがとう」と言いたいです。練習中、こちらが真剣になればいつも真っすぐな目でそれに応えてくれました。度重なる構成変更にも文句を言わず、喜んで対応してくれました。演技終了後に「先生!やったよー!」と駆け寄ってくるこの子たちを見ると、自分はなんてすばらしいお仕事をさせてもらってるんだろうと、感動で胸がいっぱいになりました。学童の先生は最高です!日翔ありがとう!また明日からもがんばります。





2010.02.07 | 未分類

只今、U-18(アンダーエイティーン)フェスティバルに向け練習中。このフェスティバルは、子ども達の舞台発表の機会をつくろうと宜野湾市が毎年主催しているもの。市内の児童センターや子ども会、各道場等で活動している子ども達が、和太鼓やエイサーなどを披露します。これまでは11月開催だった為、日翔としては一輪車大会と重なりこれまで参加を見送ってきました。しかし、今回からこのフェスティバルが2月開催になるというので、すぐに出場を決めました。しかし何をしよう?初めての参加でもありすごく悩みました。本当は一輪車演技をメインに披露したかったのですが、さすがに舞台では制限が多く、悩んだすえ、一輪車とダンスをコラボさせた「花」をテーマにした演技を作ってみました。初参加で不安要素はたくさんありますが、練習中の子ども達がすっごく楽しそうなので、それだけでも出場を決めて良かったなぁと思っています。さて、本番はどうなるものか。。。


2010.02.05 | 未分類

-->