FC2ブログ
ハローウィンということで、今日のおやつは手袋の中にお菓子をたくさん詰め込んでプレゼント。幼稚園生と1年生が、普段面倒をみてくれているお兄ちゃんお姉ちゃんの分を作ってくれました。

2008.10.30 | 未分類

幼稚園生お散歩の時間。遠くにある日翔に手を振ってる姿がとってもカワイイですね

2008.10.29 | 未分類

一輪車大会まであとわずか。演技練習にも熱が入ります。

2008.10.28 | 未分類

子ども達と遊ぶのって、ホント楽しいです これも学童の指導員として大切なお仕事のひとつなんですが、仕事中だってことを忘れてしまうくらい楽しんでいます。

2008.10.27 | 未分類

沖縄県スポーツ・レクリエーション祭として開催されたダイナミックドッジボール大会に出場し、『宜野湾DBCジュニア』チームが1・2年の部で2位入賞をはたしました。今大会は、しっかり練習を積んできたレベルの高いチームばかりだったので、その中で2位になれた事は本当に嬉しいです。優勝したチームには接戦で敗れ、子ども達の目指していた優勝にはあと一歩届きませんでしたが、また次回に向けて明確な目標ができて良かったと思います。今大会も、練習を通して一貫して言い続けてきたことは『心づくり』でした。練習でものすごい活躍しても、試合本番になったとたん、緊張または萎縮してしまい、実力の半分も出せない子が多いです。それは心が弱い証拠。今回2位になったチームは、挨拶、整列はどのチームにも負けず、また、常に「ひとりはみんなのために!」でチームワークを大切にしました。そして、掃除やお手伝いも率先してやる子がほとんどでした。結果、技術やパワーは相手チームに負けていても、試合で100%以上の力を発揮し、勝ち進むことができました。こうして『心づくり』の大切さを言い続けて、それを素直に実践する子には、確実に結果がついてきています。しかし残念なことに、『心づくり』の大切さをわかってくれている子はごく一部で、全体に浸透するにはまだまだです。大会の期間だけでなく、日頃から常に『心づくり』を広める活動が必要なんだと改めて感じました。





2008.10.26 | 未分類

今日はみんなで園周辺のゴミ拾いをしました。ゴミを拾うと心もキレイになります。頑張った後のお弁当はいつもより美味しいでしょ?

2008.10.25 | 未分類

あなたは「シークヮーサー」派ですか?それとも「シークヮーシャー」派ですか?
そんな事どうでもいいですが、今日はみんなで果汁を搾ってシークヮーサージュースを作りました。やっぱり生搾りは最高

2008.10.23 | 未分類

どうやらお化けを追っ払うための儀式らしいのですが、みんなすっごく楽しそう。普段なら恥ずかしがって一緒に遊ばない男の子と女の子が、手と手をつないで輪になり、歌ったり踊ったりしています。すごいのが、下は幼稚園生から上は4年生まで幅広い年齢が入り交じってること。それでいて、みんなが楽しんでいます。これは先生が「こういうことしよう!」と言っても決して実現することではなく、子ども達自身が考え行動しているからできたことです。しかし、そうなる様にうまく導いてるのが先生なのです。初めから答えや決まった遊びを教えるのではなく、子ども達の自発的行動を促す指導力。さすがです
081022.jpg

2008.10.22 | 未分類

いま日翔では『一輪車大作戦』といって「みんな一輪車に乗れるようになるぞ!」を目標に頑張っています。しかし、ドッジボール大会も近いとあって、男子の多くはドッジに夢中。大会が終わってからは一輪車にも興味を持ってもらいたいなぁと思っていたところ、今日はきょうこ先生の声かけもあって、たくさんの男の子が一輪車に挑戦していました。特に、何事にも一生懸命な2年生は飲み込みも早く、たった一日で3~4m進めるようになった子が数名いました。挑戦する意欲があれば、子どもはすぐに乗れるようになります。かく言う私も小学生の頃一輪車に挑戦し、三日で乗れるようになりましたからっ(自慢)それより、今日はとっても嬉しい出来事がありました。双子のゆい・かなちゃんが揃って一輪車に乗れるようになりました かなちゃんは乗れるようになったものの、ゆいちゃんはなかなか一輪車に挑戦しようとしませんでした。先生方の声かけもあり、少しずつ一輪車に興味を持ち出し、最近お母さんにおねだりしてMy一輪車を購入したばかりでした。二人が手をつないで一緒に一輪車に乗っている光景は最高に感動的でした

2008.10.21 | 未分類

昨日に引き続き今日も雨 外遊びもできないし、ドッジボール大会や一輪車大会の練習もできなくて残念。でも子どもたちは室内でも三つ並べ、マフラー編み、福笑い、すべり、など色んな遊びで楽しんでいました。特にあらた先生の「怖い話」「おもしろい話」は大人気。



2008.10.17 | 未分類

今日はあいにくの天気でみんな室内活動。2年生以上の子たちは、最近ドッジボール大会や一輪車大会の練習ばかりだったので、久しぶりに体育館でスポーツをしてあげました。今日スポーツができなかった1年生は、『輪ゴムゲッチュー』や『すべり』をやって盛り上がりました。『輪ゴムゲッチュー』は、まずテーブルで互いに向き合って、じゃんけんで負けた方から輪ゴムをテーブルに放り投げます。その後交互に輪ゴムを投げ合って、自分の投げた輪ゴムが相手の輪ゴムに少しでも重なれば勝ちです。遠くにある相手の輪ゴムを果敢に攻めたり、逆に守りに入って手元に投げたり、単純だけど色々な闘い方があって楽しい遊びです。実は自分は、この遊びが子どもの頃からとても上手くて、今でも次々に挑んでくる学童の子どもたちを容赦なく打ち負かしていきます。どんなに遠くにある輪ゴムでも簡単にゲットしていくので、「先生すげー」「超能力使ってるあんにぃ?」などという言葉が子どもたちの間から聞こえてきます。一番多いのが「つよっ!」。最近の小学生はこの「つよっ!」という言葉を頻繁に使います。「強い」からきてると思うのですが、単純に「強い」としてだけでなく「すごい!」といった意味でも使います。話しが脱線してしまいましたが、この輪ゴムゲッチューでは先生である自分だけがカラーの輪ゴムを使ってて、先生に勝てば、このカラー輪ゴムがゲットできます。ただの輪ゴムなのに、それを手に入れた時の喜びようはものすごいです。よほど自分に勝てたことが嬉しいんでしょうね。あと、『すべり』はトランプなどのカードを端からより遠くまですべらせた方の勝ち。勝った方は相手のカードを奪えて、チームに分かれ団体戦をするとなお盛り上がります。ある一定の線を超えると「ロングドライブ」なんて名前を付けて、みんな必死になってそれを狙ってます。どちらも単純なゲームですが、結構アツくなれますよ。

2008.10.16 | 未分類

秋休み最終日の今日は、3年生以上の子どもたちと一緒にカレーを作りました。具材の準備は女の子を中心に頑張ってもらいましたが、以外と男の子も喜んで手伝ってくれました。また、外では4年生の男の子が火おこしに挑戦。今回はあえて炭は使わず、園庭で出た廃材や木の枝を切って薪を作り、牛乳パック(燃えやすい!)を着火材にしてみました。やはり市販の着火材や炭を使うより苦労しましたが、その苦労が子どもたちにとっては良い経験で、「火をおこすのって大変なんだ」ということが体験できたと思います。そして苦労した分、とっても美味しいカレーができました。頑張って作ったカレーを自分たちで下の子たちによそってあげます。その時に「美味しいって言わんと泣かすよー」と、ちょっとキツい冗談を言ったりするので、食べる前から「美味しい!」と言う子がいたりして笑っちゃいました もちろんカレーも美味しかったのですが、外でみんなとワイワイ食べれたことが、よりカレーを美味しくさせてくれたみたいです。おかわりする人もたくさんいて大成功でした。また、食べ終わった後は自分からお皿を洗ってくれる子がいましたよ。感心感心




2008.10.14 | 未分類

土曜日は園外活動にでかけることが多いのですが、今日は少し遠出をして砂辺馬場公園へ行ってきました。この公園はちょっと変わった遊具があって、それだけでも子ども達は大はしゃぎなんですが、ここに来た本当の理由は公園の裏手にイノー(礁池)があるからです。やはり、どんなに楽しい公園もこれにはかないません。子ども達はみんな目の色を変えて色んな生き物を夢中で追っかけてました。「先生!カニがいるよー」「先生!ヤドカリ捕まえたぁ!」「先生!先生!」もうあっちこっちから呼ばれて大変でした。「あー、網持ってこれば良かったねー」「先生、バケツも欲しい」なるほど、今回は初めて来たので色々反省点が出たようです。次来る時はもっと楽しいはずね。



2008.10.11 | 未分類

今日から公立小学校が秋休み。朝からの登園となるので充実した活動ができました。午前中は近くの公園へ。午後のおやつ作りでは、お姉ちゃん達が上手に下の子の指導をしてくれました。また、スポーツも縦割り(学年を混ぜて)で行い、普段と違う楽しみ方ができました。



2008.10.10 | 未分類

一輪車演技練習もスタート。今年も優勝目指してがんばろう

2008.10.06 | 未分類

秋休みだったF小学校の子どもたちをアラハビーチに連れて行きました。事前にビーチに行くとは言って無かったので、もちろん誰も水着なんか持っていません。でも、今回の目的は泳ぐことではなく砂遊び。海は泳がなくても楽しい遊びがいっぱいあります。アラハビーチに着くやいなや、一目散に隣接する安良波公園の遊具に飛びつく子どもたち。でも、そういう遊具での遊びはすぐに飽きてしまします。それを知ってる自分は真っすぐビーチへ。案の定、すぐに子どもたちはビーチへ集まってきました。まずはヒザまで海につかったり、砂山を作ったりトンネルを掘ったり、思い思いに波打ち際での遊びを楽しみます。それも飽きてきたかなぁという頃に子どもたちを集めて『宝探し』。あらかじめ砂の中に埋めておいたキャンディーを探します。みんな真剣で見てる方は笑いを堪えるのに必死 ゴミにならない様、埋めた数のキャンディーがすべて出るまでみんなで探しました。その後は、定番の『ビーチフラッグ』。ちゃんとしたフラッグは無いので、かわりに学童からラップの芯を持って行きました。これが大盛り上がり。珍プレー続出で笑いが絶えません。何もかもがホントに楽しくて、最高の時間でした。また機会を作って他の小学校の子も連れていきたいです。




2008.10.03 | 未分類

-->