FC2ブログ
1年生の男の子を連れてレジャープールへ行ってきました。1年生男子というのは毎年まとめるのが大変な学年ですが、今年は特に人数が多い為、先生方はみな気を引き締め緊張の中での引率となりました。子供たちはそんな自分たちとは裏腹にずっとハイテンションでしたが、先生方の危険を未然に防ぐ誘導のお陰で、事故もなく終始楽しく遊泳することができました。入水前の指導、注意にじっくり時間をかけたので、実は他の学年より少し遊泳時間が短かったのですが、そんな事は知らずに、1年生の男の子たちは「マジでおもしろかったぁ~」「早く来年になって~」とみんな大満足のようでした

2008.07.31 | 未分類

3年生女子は『ビー玉迷路』を作りました。ノコギリもハンマーも初めて使うという子ばかりでした。でも、不安より「早く作りたいっ!」という気持ちの方が強く、「先生早く早く!次は何をすればいいの?」とみんなすごいやる気でした。先生の話をしっかり聞くし、道具の使い方も丁寧で、(男子と違って)とても指導し易かったです。ものすごい集中力で、3日間の予定が2日間で完成してしまいました。自分の作った迷路でずっと遊んでいる子供たちの嬉しそうな表情が最高でした




2008.07.30 | 未分類

幼・2・3年生男子を連れてアイススケートへ。今回初めてチャレンジする幼稚園生はハラハラドキドキ。でもみんな一人で滑れるようになりました。初めは「怖い怖い」と言ってたのに、30分もすれば笑顔で楽しんでいましたよ


2008.07.29 | 未分類

2年生以上の女の子達を連れてレジャープールへ。去年は身長制限(120cm以上)でウォータースライダーができなかった子も、今年は多くの子が挑戦できました。カメラに収めきれないくらい、みんな最高の笑顔でしたよ
080724_1.jpg080724_2.jpg
080724_3.jpg080724_4.jpg
080724_5.jpg080724_6.jpg
080724_7.jpg080724_8.jpg

2008.07.24 | 未分類

夏休みの工作で、4年生以上の男子は『野球盤』作りに挑戦。みんな先生の指導をしっかり聞き集中して頑張りました。その為、たったの3日間で立派な野球盤が完成しました。作った後はすぐに遊び道具になり、下の子たちも混じって遊んでいる光景が良かったです。



2008.07.24 | 未分類

第18回全日本ドッジボール選手権沖縄県大会に参加してきました。日翔学園からは3チームが参加し、うち1チームが3位入賞をはたしました。大会に向け約1ヶ月間、学童の園庭で練習を続けてきました。3位もすばらしい結果ですが、優勝を狙っていただけに悔しさが残ります。ドッジボール大会には初出場な子ばかりでしたので、やはり緊張したのでしょう。みんな実力を十分に発揮できなかった様です。しかしこれは『心』が弱い証拠。心づくりが足りませんでした。それは子供たちもわかっています。敵は「相手チーム」ではなく、「弱い自分の心」。弱い自分に打ち勝ち、10月のダイナミックドッジボール大会では実力以上のプレーができる様、また心づくりに取り組んでいこうと思います。




2008.07.19 | 未分類

男の子も縄跳びに挑戦。でも、縄跳びはやっぱり女の子の方が上手かな


2008.07.04 | 未分類

子供たちが大好きな『サバイバル鬼ごっこ』 鬼にタッチされた子が新しい鬼。また、鬼は誰かをタッチした時点でゲーム終了。そして最後まで生き残った一人が優勝です 優勝した子はみんなから「おめでと~」と祝福?されてもみくちゃにされます

2008.07.02 | 未分類

-->