FC2ブログ
幼稚園生の工作の時間に『割りばし鉄砲』を作りました。的もみんなで作って楽しく遊べました。


2007.10.30 | 未分類

ドッジボール大会が終わり、これからは一輪車大会に向けて全力投球です。先生方の指導にも熱が入ります。


これまでずっとドッジボールをやってた男の子たちは、また、大好きな野球をやり始めました。それでいいと思います。特に低学年のうちは、ひとつのスポーツをずっと続けるより、色々なスポーツにトライすることが大切です。そして、「これが1番好きだ!これをずっと続けたい!」という種目が見つかった時に、それに夢中になればいいのです。

2007.10.29 | 未分類

県総合運動公園のレクリエーションドームで開催されたダイナミックドッジボール大会に参加してきました。日翔学園からは1年生から6年生まで計5チームが出場し、見事1・2年の部で日翔ジャガーズチームが3位、3・4年の部で日翔ウルトラチームが4位入賞をはたしました。今大会で1番嬉しかったのは日翔ジャガーズが3位になった事。このチームには、元々基地作りや泥遊びなどの静的な遊びが好きな子が多く、日翔でのスポーツにも渋々参加してくる様な子たちでした。しかし、その子たちを何度も説得して半ば強引に今回のドッジボール大会に出すことにしました。しかし、大会が近づくにつれ次第にヤル気になり、ついにはドッジの練習が終わっても、お迎えが来る直前まで自主練習をするまでになっていました。そして、その子たちが見事3位に輝きました。練習も頑張り、心づくり(挨拶やお手伝い)もしっかりやって、ちゃんと結果を残すことができました。とても大きな自信になったと思います。やはり子供が何かをやりたがらないのは、単に自信が無いだけの事が多く、でも実際やってみると思ってた以上の事ができたりします。そんな何事にも躊躇している子の背中を「ポン」と押してあげるのが自分たちの役目なんだと思います。








2007.10.28 | 未分類

今週日曜日はドッジボール大会。また、一輪車大会も残り3週間を切りました。みんな練習に熱が入ります。


2007.10.24 | 未分類

最近ずっと晴れの日が続いています。おかげでドッジボールと一輪車の練習が毎日できて助かっています。今日は少し雨雲が出てきましたが、なんとか持ちこたえました。天は子供たちのやる気とがんばりをわかってくれている様です。

さて、今日の日翔の様子です。ほとんどの子が園庭に出て活発に活動してたのに、撮った写真が室内のみ。残念。

幼稚園生の運動遊びの時間。ズボンの後ろにタオルを引っ掛けてます。シッポ取りゲーム(←合ってる???)やってるのかな?

今日のおやつはミニどら焼き。みんな喜んでお手伝いしてくれました。

習字は硬筆の日。写真を撮ろうと思い近づいても全くこちらの気配に気付きません。ものすごい集中力です。さすがに撮った後は、「なに撮ってるのぉ~」と照れ笑い。邪魔してゴメンね。

2007.10.19 | 未分類

何を塗ろうかなぁ?


サバイバル鬼ごっこ。鬼になってしまった子は、別の子を触って新たな鬼が誕生した時点でゲーム終了。鬼になった子がどんどん減っていき、最後に生き残った1人が優勝です みんな逃げるの必死です。


ツイスター。地味な遊びと思いきや、やってる方はかなりキツい 見てる方もお腹が痛い


ドッジボールの練習は、大会に出る子もそうでない子も一緒になって練習してきました。低学年の子たちは特に、勝ち負けではなく「ドッジボールの楽しさ」を教えることに力を入れてきました。その結果、これまでドッジボールに全く関心のなかった子たちが、練習終了後も自主練習をやる様になりました。指導者にとって、これは大会で優勝するよりも嬉しい事です。やはり結果がすべてじゃない、そこまでの過程が大事なんです。


一輪車大会まで1ヶ月を切りましたが、焦ることなく、みんな一輪車を楽しみながら練習しています。特に演技練習に取り組む子供たちは本当にイキイキとしていて、また、カッコイイです。そんなカッコイイお姉ちゃんたちを見て、「いつか自分も!」と思っているのか、小さい子たちも懸命に一輪車にチャレンジしています。

2007.10.18 | 未分類

今日はとても日翔らしい一日。

室内で習字に集中する子供たち。


今日のおやつは沖縄の伝統的なお菓子『ちんびん』。子供たちと一緒に作りました。


一輪車大会まで一ヶ月を切り、練習にも熱が入ります。


一輪車演技出場メンバーの目標はもちろん『優勝!』


男の子はドッジボール大会に向けて練習中。今日はゴーリー先生に特訓してもらいました。でもなぜ長靴?


1,2年生は既にドッジの練習をした後ですが、さらにやる気のある子たちがレイミ先生に鍛えてもらっていました。上の子たちのレベルの高いプレーを見て、きっと「自分も早くあぁなりたい!」と思っているのでしょう。

2007.10.12 | 未分類

今日の幼稚園生たち。

思い思いにチラシを魚の形に切って、、、


釣り堀大会スタート

2007.10.10 | 未分類

子供たちから「先生」と呼ばれる以上、その子たちにとって見本となるよう普段から言動に注意するのは当然の事です。でも、いくら「先生」といっても「完璧な人」ではありません。時には失敗もするし、間違った事もしてしまいます。しかし、そのことに気付いた時には、変なプライドは捨てて、素直に謝る事が大切です。

以前、低学年のスポーツを始めようと子供たちを呼び集めていた際、誘ってもなかなか来てくれないグループがありました。自分はその子たちの場所へ駆け寄り、「ねぇ、スポーツするから集まろう」と言うと、「はぁ、嫌だ」「なんでスポーツしないといけん!」という言葉が返ってきました。自分はそれに腹が立ってしまい、「じゃぁいいよ、もうスポーツ入らなくていい!」と捨てゼリフを吐いてその場を立ち去ってしまいました。普段あまり怒らない自分が厳しい口調になったので、その子たちは戸惑い「ちょっと悪い事してしまったかなぁ」という表情になっていました。

しかし、悪かったのは完全に自分です。その子たちが「楽しい!」「やりたい!」と思えるものを提供できていなかった自分に責任があります。それを自分の誘いに乗ってこなかった子供たちを責めるのはもっての他。

自分の言動がまずかったと反省し、翌日、その子たちを呼んで、「あれはみんなは悪くなかったよ、先生が悪かった。ごめんなさい。みんながもっとやりたい!と思えるようなスポーツを先生はこれから頑張って考えるから、もし、やりたくなったら参加してね」と謝りました。すると、こちらが謝ってるのに、子供たちからも「先生ごめんね」という言葉が返ってきました。不思議ですね。そして、あまりスポーツに乗り気じゃなかったその子たちが、進んで参加するようになりました。またその子たちとの会話も増え、信頼関係が深まったように感じています。

普段から子供たちに「悪いことをしてしまったら素直に謝りましょう」と言い聞かせていますが、その大切さを実感した出来事でした。

2007.10.09 | 未分類

今週末の3連休に予定されていた那覇まつりRBC市民フェスティバル。その中で開かれる『おきなわのホームソングダンスコンテスト』というイベントへの出場が決まり、これまで低学年の女の子を中心に練習に取り組んできました。始めは出場を躊躇していた子が多く、少々不安なところもありましたが、やってる子たちを見て「なんだか楽しそう」と徐々に人数が増え、今日は本番二日前にして最高の盛り上がりを見せていました。しかしなんと信じられないことにそのダンスコンテストが台風の為中止となってしまいました。舞台で踊ることを楽しみにしていた子供たちの悲しそうな顔を見ると、本当に胸が詰まる思いでした。また、お子さんの晴れ姿を楽しみにしていたご家族にとっても大変ショックなお知らせでした。しかし、これまでやってきたことは無駄ではありません。今回ダンスに挑戦した子たちは、きっと「やれば何だって楽しいんだ」ということがわかったと思います。今回は残念でしたが、また同様なイベントがあったら迷わずエントリーし、子供たちのチャレンジ精神育生に繋げたいと思います。

2007.10.04 | 未分類

今日は運動会の振替休みで子供は朝からの登園でした。みんな運動会の疲れを少しも感じさせない元気っぷり。天気も良かったので近くの公園へでかけました。


2007.10.01 | 未分類

-->