FC2ブログ
一輪車演技練習がんばってます。高学年のレベルの高い技を見て、自然と低学年の子がマネして挑戦するようになりました。

2007.09.28 | 未分類

那覇まつりRBC市民フェスティバルの中で開催される『おきなわのホームソングダンスコンテスト』に出ることになりました。10月11月はドッジボール大会や一輪車大会とイベントが続きますが、そのどちらにも出場しない低学年の女の子を中心としたメンバーで出る予定です。初めての経験なのでどうなるか楽しみです


一輪車大会の演技練習もスタートしました。あいにく雨で園庭が使えなかった為、体育館で動きの確認をしてます。みんな頑張れ

2007.09.21 | 未分類

とても残念でショックな事件が怒りました。ある1年生の男の子のカバンに、油性のペンでグジャグジャに落書きがされていました。落書きをよく見ると、その子に対して悪意があったというよりは、ペンを持っていて、たまたまそこにカバンがあった為、壁に落書きをするのと同じような感覚でされた様に見えました。しかしこれは非常に重大な事だと判断し、即全体集合をかけました。子供たちには事件の内容を説明し、これがいかに悪いことかを話しました。そして、「人間には『善の心』と『悪の心』があって、初めから『善の心』だけの完璧な人間なんかいません。時には悪い事をしてしまうことだってあります。でも、そこでしっかりと謝ることが大事です。悪い事をしてしまった時に謝ることをしなければ、その子はこの先ずっと悪いことを繰り返すことになります。そのまま大きくなると、人殺しなどの大事件を起こして牢屋に入り、幸せな人生をおくることはできません。落書きをした犯人は、どうか謝る勇気を持ってください。」そいう話ました。さすがに、みんなの前で「自分がやりました」と名乗り出る勇気は無いと思うので、その場は解散させて、後でちゃんと名乗り出てくるのを待つことにしました。またそれとは別件で、先週傘が無くなる事件もあり、ショックな事件が続いてしまいました。今年の夏休みはおもちゃの盗難が1件も無く、みんなをとても誉めてあげた後だっただけに、非常に残念です。

2007.09.10 | 未分類

夏休みが終わり、平常通りの学童生活に戻りました。子供たちの多くは真っ黒に日焼けしてたくましく、その顔からは充実感が伺えます。子供たちにとっては1年で最も楽しみな夏休みですが、職員にとっては過酷な夏休みとも言えます。早朝から開園する上に数多くの行事がある為、頭も体もフル稼働で、みな帰宅後はすぐにダウンでした 子持ちの先生は家に帰ってもたくさん仕事が待ってるので本当に大変だったと思います。でも、そんな過酷な夏休みを頑張って乗り越えられたのは子供たちの明るい笑顔でした。毎朝元気良く「おはようございまーす」と通ってくる子供たちのお陰で、「よし、今日も頑張るぞ!」という気持ちになれました。そしてレジャープールやお泊まり会など、行事の度に見せてくれる最高の笑顔が「頑張った甲斐があったなぁ」と、これまでの疲れを吹っ飛ばしてくれました。そして何よりも嬉しかったのが、保護者様からの差し入れです。
「夏休みは大変でしょうが、頑張ってください」「夏休みお疲れさまです
そう言って、多くの方々から差し入れを頂きました。本当にありがとうございました。自分は幼い頃から甘いものはそれ程好きじゃなかったのですが、日翔に来てからというもの、仕事の後に食べるケーキやシュークリームなどの甘い差し入れを食べるのが大好きになりました。肉体労働のため、体が甘いものを要求しているのかもしれませんが、やはり、その差し入れにいっぱい詰まった皆様からの温かい感謝の気持ちが、体中に染み渡っていくのが最高に嬉しいからだと思います。本当にありがとうございました。

2007.09.05 | 未分類

-->