FC2ブログ
2年男子の夏休み工作は『ビー玉迷路』を作りました。低学年向けの迷路工作と言えば、一般的に段ボールで作りますが、今回は頑張って木製の迷路に挑戦しました。しかも2段構造になっていて、落とし穴にビー玉が落ちてもちゃんとビー玉がスタート地点に戻ってくるようにしてます。2年生にはちょっと高度過ぎるかな?とも思いましたが、子供たちは指導者の話をしっかりと聞き、しかも製作中はものすごい集中力で、みんなとってもすばらしい作品に仕上げてくれました。指導する側も大変でしたが、それ以上に自作のビー玉迷路で楽しそうに遊ぶ子供たちの笑顔がたまらなく嬉しかったです






2007.08.03 | 未分類

-->